NEWS

ケータラー往復書簡No.002「更新される、変わらない味」

ヤスダ屋さん、こんばんは。
11月下旬なのに今日は特別なま暖かい日でした。たまたま打ち合わせで行った郊外の駅前ロータリーがクリスマスのイルミネーションで飾られていて、すっかりクリスマスモードなのに風はぬるく、視覚と肌の感覚のギャップに戸惑いました。
 
さて、私が最近食べて美味しかったものは、家の近所の中華料理店で食べた料理たちです。そこは人気の老舗中華なんだけど、改修工事で1年半閉店していて待望のリニューアルオープン!しかしそれに合わせるようにしてコロナが襲ってきて、行くに行かれない状況が続いていたのですが、10月の終わりに本当に久しぶりに家族で行きました。
 
ピカピカに綺麗になっていたらどうしよう、、、と少し不安もあったのだけど、古かったところは新しく、それでいて改修前の照明器具や柵が使われていたりと、昔の雰囲気もうまいこと残っていてそのバランス感覚が絶妙でした。料理を盛る大皿や取り皿は変わらないけど、子供用のカトラリーが新調されて、描かれているキャラクターがちょっと現代ぽくなってたりとか。閉店していた1年半の間に2人目の子供が1歳になっていたので合計4人で行ったのですが、今まで水餃子を1皿(5個入り)注文してたのに8個に増やしてもらったりして、時の流れも感じました。店内の変化も、自分たちの変化もあったけど、もちろんお店の味はそのまま。自分の好きだった味にまた出会えたという安心感に加えて、そのお店に通ってきた時間や思い出がリニューアルによって断絶されることなく保ち続けられたことが、さらに料理を美味しく感じさせたように思いました。
 
つくづく、料理は味だけで完結するものじゃないし、料理そのもののストーリー、そしてお店(作る人とも言える)と食べる人との関係によって感じ方が変わるなと思いました。次は、ヤスダさんの最近食べた美味しいもの、何かマニアックなもの教えてください〜。モコメシ